通販

おせち料理通販で購入したおせち

今年のお正月は友人宅で過ごしました。実家に帰省する予定もあったのですが、友人が結婚を機に海外に移住してしまうというので日本で過ごす最後のお正月を一緒に過ごすことにしたのです。友人こそ帰省しなくていいの?と思ったのですが、渡米直前に帰省するそうなのでお正月は帰省の予定はないとのこと。

そのため、私も帰省の予定をキャンセルして友人と一緒におせちを囲んでゆっくりとお正月を過ごすことにしたのです。友人のためにおせちは私が用意しました。用意すると言っても、おせち通販で購入しただけです。

一人暮らし歴が長いとおせちは実家で食べるものと決まっているので、今回初めて自分でおせちを購入しました。初めてネットで購入するので、職場の既婚者の先輩にオススメのおせちを聞いてアドバイスを貰いました。おせち選びに失敗してしまっては、お正月早々何だか残念な気持ちになってしまいますからね。

先輩のアドバイスのおかげで、美味しいおせちを購入することができました。日本で過ごす最後のお正月のおせちにふさわしく、とても豪華で美味しいおせちだったと思います。

初めての肉ギフト購入

肉ギフトは上手に調理したい

最近、通販のお取り寄せサイトにハマっています。つい先日は行列ができる店として有名なお店の焼き菓子を購入したばかりです。そして昨日は今が旬のリンゴが農家から直送されてきました。さすがにお取り寄せだけあって、どのグルメもとっても美味しいです。

とはいえスイーツも果物も野菜も魚も、色々なものを取り寄せしてきましたが未だに取り寄せたことがないものがあります。それは、肉です。肉をお取り寄せしてこなかった理由は特にありません。強いて挙げるのであれば、肉だけお取り寄せしたところで

 

料理下手な私が美味しく食べることができるだろうかと思ったのです。


せっかく通販で美味しいブランドのギフト用の肉を購入しても、焼き方が下手だったり味付けが下手だったら台無しになります。

ですが、来月に妹と企画して実家で母の誕生日会をすることになったので、その時のお祝い料理用に購入してみようかなと思っています。料理は妹が担当してくれることになったので、私は美味しい食材を提供しようと思います。

単品購入はおせち通販を利用

最近は購入する品目が多いです

子供が生まれるまでは、筑前煮や煮豆、伊達巻など28日頃から準備を始めて手作りしていました。蒲鉾、数の子、栗きんとん、ごまめなどは既製品を購入していました。子供が生まれた年は忙しすぎて、全く準備しませんでした。

 

その翌年からは筑前煮だけは作りましたが、黒豆やだて巻きなどほとんどの品目を購入するようになりました。


もともと主人も私もおせち料理の甘い感じが好きではなかったのに加えて、子供もあまり食べなかったので作る気力がなくなったのだと思います。唯一主人がおいしいと言って食べるおせちは、義理母に教わったのし鶏とお雑煮くらいでしょうか。

また、購入するおせち料理は本当に、おせち通販でお手頃価格な物だけです。素材が良くて高い製品はあまり買いません。

おせち料理に何万もかけるなら、リッチな外食をしたいというのが夫婦の考えです。でもお正月の雰囲気は楽しみたいですし、子供たちには日本の風習や季節感を感じてほしいので、一切おせちがない、ということにはしたくないと思っています。おせちを購入する際は早割から予約しています。