生おせち料理通販2018

単品購入はおせち通販を利用

最近は購入する品目が多いです

子供が生まれるまでは、筑前煮や煮豆、伊達巻など28日頃から準備を始めて手作りしていました。蒲鉾、数の子、栗きんとん、ごまめなどは既製品を購入していました。子供が生まれた年は忙しすぎて、全く準備しませんでした。

 

 

その翌年からは筑前煮だけは作りましたが、黒豆やだて巻きなどほとんどの品目を購入するようになりました。


もともと主人も私もおせち料理の甘い感じが好きではなかったのに加えて、子供もあまり食べなかったので作る気力がなくなったのだと思います。唯一主人がおいしいと言って食べるおせちは、義理母に教わったのし鶏とお雑煮くらいでしょうか。

 

また、購入するおせち料理は本当に、おせち通販でお手頃価格な物だけです。素材が良くて高い製品はあまり買いません。

 

おせち料理に何万もかけるなら、リッチな外食をしたいというのが夫婦の考えです。でもお正月の雰囲気は楽しみたいですし、子供たちには日本の風習や季節感を感じてほしいので、一切おせちがない、ということにはしたくないと思っています。おせちを購入する際は早割から予約しています。