キャッシングは専業主婦でも出来る!諦めないでこの3社に申込んで!

専業主婦の人は、個人的にはどこかに働きに出ているわけではありませんので収入はありません。収入のない方のキャッシングの申込はできません。

 

しかし、銀行のカードローンを利用すればキャッシングの利用は可能です。

 

もちろん、すべての銀行において専業主婦にキャッシングを行っているというわけではありませんが、銀行では『総量規制』という法律の規制の対象外となりますので、収入の制限なしにキャッシングが可能となっています。

 

以下の3社なら専業主婦専用の借入枠がありますので審査の厳しい銀行のカードローンでも専業主婦が申込可能になっています。

キャッシングは専業主婦でも出来るこの3社

金利 年利 9.0%〜14.0%
限度額 10〜200万

金利 年利 2.4%〜17.5%
限度額 最高 800万円

主婦でも安定収入があるなら無利息サービスあり・スピード融資の大手消費者金融が最適

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミス

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

専業主婦がキャッシングする際に足枷になる『総量規制』

ここでいう『総量規制』とは、

キャッシングが可能な金額のトータルの金額(=総量)

を制限した法律です。この法律が成立した背景には、長引く不況のために多重債務になってしまう人を救済するということがひとつのテーマとなっています。

 

会社などからの給与収入が少なくなりその反面、

  • 税金
  • 保険料

などの支出が増えた昨今では、どうしてもプロミス・アコムなどの消費者金融などからキャッシングを受ける人が増えており、それもひとつだけでなく複数の業者から借入を受けるとなると、返済すべき金額がかなりの額になってしまいます。

 

借入金が増えればそれだけ返済が大変になりますので、

これ以上借りることはできません

といったラインを設けることになったのですが、それが総量規制という法律なのです。

 

この総量規制では、キャッシングで利用できる金額はその人の年収の3分の1までと定められており、それを超える金額の借入はできないということになっています。

 

そのため、専業主婦は銀行のカードローンは利用申し込みができますが、消費者金融業者からはキャッシングを利用することができません

 

総量規制は、銀行は規制の対象外となっていますが、消費者金融業者からのキャッシングは規制されますので、そもそも個人的な年収が0円の専業主婦の場合は、キャッシング可能な金額もまた0円ということになります。

 

この総量規制は、住宅ローンなどは対象外とする関係から、銀行の運営するカードローンも規制の対象外となっていますので、銀行であれば専業主婦キャッシングを受けることができるというわけです。

2015/09/29 14:32:29 |
最近では、私の周りでは結婚ラッシュなのか、すごく結婚式が多いです。結婚式が多いと、やはりお祝いを渡していかなくてはいけないので、それもすごく辛いものです。断りたい所もあるのですが、やはり出席をしようと思ったらお金がかかります。だから、何度かある結婚をどうしょうかなと悩んでいます。出席をするには、結構...
2015/09/29 14:31:29 |
数年前は私も仕事をしていました。正社員で毎日、朝から晩まで仕事していたような状態だったのです。でも、さすがに結婚をしてしまうとやはり専業主婦になりたいなと思うようになりました。家の事だってしなくてはいけないので、思いきって専業主婦になったのです。最初は、家の事だけをしていたらよかったのでまだいいなと...